『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』@新津美術館

c0190960_19502855.jpg


今日は、家にこもってじっとしていたい気分だったのですが、さらにくさくさしそうだったので、お天気もよいことだし、新津美術館の『エドワード・ゴーリーの優雅な秘密』展を観に行ってきました。

またも会期終了直前。
新津美術館まで40分程度で行かれるのに、なんだか遠い気がして腰が重くなっちゃう。
車に乗ってしまえばすぐなのにね。

ゴーリーの独特な絵は目にしたことがあるけれど、本は読んだことがなかった。
じっくり観ると(じっくり観なくても)本当に細かい。

ゴーリーは、印刷する本と同じ大きさで描くのだそうだ。

それに合わせてか、解説の文字も小さくて(解説はほぼ読むことにしている)、老化が進んだわたしの眼には「字が小さくて読めなーい!」。
作品保護のため会場を暗くしているのでなおさら読めない。


ゴーリーのポートレート写真のカッコイイこと!
猫と一緒に窓から外を見ている。
シャツのしわと短パンの着こなしも素敵。

部屋も素敵。
本棚の本はきれいなのに段ボールらしきものがまっすぐじゃなく積み上がっている感じがカッコイイ。

展示の壁のところに『人はみんなできるだけ不安になるべきだと思うんです、世界というのは不安なものだから』というゴーリーの言葉が書いてあったのが印象に残りました。

いつも不安が心を支配していてそれがまた不安なんだけど、不安になるべきだったのか???


c0190960_19503861.jpg


美術館のあとはおとなりの県立植物園をお散歩。

c0190960_19504863.jpg


1週1kmということなので、小走りでまわる。
今日スポーツクラブ休んだ分。
1kmでは運動したうちに入りませんが。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげん毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 
by amica-aroma | 2019-03-05 21:13 | 日記・雑記 | Comments(0)