読んだ本記録 『さようなら、猫』

2019年読み終わった本5冊目。


『さようなら、猫』井上荒野

猫が出てくる短編小説9編。
荒野ワールドに猫が加わり、巧いのは相変わらずで、楽しめました。

表紙の猫の後ろ姿がかわいすぎますが、小説のメインは人間なので、それにどう猫が絡むのかは好みの分かれるところではあるかも。
猫が主役なのを期待して読んだ人はもしかしたら頭にくるかもしれないし。

犬も猫も同じくらい好きですが、大人の小説としては猫のほうが描きやすいかもしれませんね。
いやわからないけど。


井上荒野作品を全制覇しようと試みていますが、どれを読んでどれを読んでいないかよくわからなくて、同じものを借りてきたりすること多し。

ここ10年は、このブログに記録が残っていますが、それより前にかなりの数読んだもののタイトルがわからず。

--------------------------------------------------
『さようなら、猫』井上荒野
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2019-02-13 18:01 | 読書記録 | Comments(0)