読んだ本記録 2018年未記録分

2018年読み終わった本60~67冊目。

そろそろ昨年の読書記録を終わらせたい。
まだたくさん読んでいると思いますが、最近読書メモをほぼ日手帳につけているので探しきれなかったりする。
以前は読書メモ専用にトラベラーズノートを持ち歩いていたが、年々荷物が重くてつらいので。

この他にアロマ関連で読み終わったものについては、後日まとめるつもり。
(たぶん)


『「精神病」の正体』大塚明彦

心の病について、確認。

「外肺葉由来生活障害」という視点は興味深いし、わたしレベルの浅い知識でも理解しやすいものであると思いました。

「精神病」には「病」という言葉がついているけれど、はたして「病気」なのか?というのは常にわく疑問です。



『表参道のヤッコさん』高橋靖子

わたしより少し上の世代の時代感。
その頃どんなにか刺激的だったであろう、ファッションも音楽も東京もすべて。
20代の頃のわたしだったら超興奮したであろうエピソードの数々。
今のわたしは一歩も二歩も引いて見ちゃう。

少しずつ切れ切れに読んでやっと読み終わった。



『愛と家事』太田明日香

「家事」の本かと思ったのはまったくの的外れで、奥深い葛藤の独白本。
女性が必ずぶつかるであろう問題が切実に。



『自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ』岡映里

うつ状態から少しずつ立ち直る方法は、参考になるところもあるかな、と思いました。
なかなかひとりでは実行できない場合が多いでしょうけれど。



「自分を知るプラクティス~嫉妬と焦りにまみれた女がNYで心の平穏を得るまで』

自分の中の「嫌な奴」なところをけっこう書いている気がしました。
自分だったら取り繕ってしまうかも。



『マンガでわかる「お金引き寄せ」の法則』奥平亜美衣

たまにこういうの読んでしまうなぁ・・・
活かされていない。



『それは秘密の』乃南アサ

久しぶりの乃南アサ作品は、短編集のせいかいつものおもしろさは感じられなかったなぁ。
乃南アサ大ファンの母も同じ意見だった。



『より少ない生き方 ものを手放して豊かになる』ジョシュア・ベッカー

ミニマリスト関連の本は定期的に読んでしまう。
by amica-aroma | 2019-01-16 21:12 | 読書記録 | Comments(0)