「公民館サイエンスカフェ」のお知らせ再び

c0190960_8492115.jpg


3が日が終わり、今日から仕事始めという方も多いかもしれませんね。
わたしも例年はそうでしたが、今年は違うパターンです。
気もちだけは仕事始めの気もちで引き締めよう。


さて、今月末から4回の「公民館サイエンスカフェ」が始まります。

昨日入ってきた新潟日報折込チラシ「TAKE A WALK」に「公民館サイエンスカフェ」の案内が掲載されていました。

先月から申込受付がスタートして、既に多くのお申込みをいただいているとのことです。
定員は45名ですが、会場のキャパシティはもう少しありますので、オーバーしてもある程度は入っていただけると思います。

興味をひかれるテーマばかりですので、土曜午後ご都合のつく方はぜひご参加ください。
4回通してでも、ご希望の回だけでもご参加いただけます。

*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*

【2019年1月26日(土)】
『科学とどう向き合うか ~元研究者が研究から離れて考えたこと~』
山田健太郎さん(国立科学博物館認定サイエンスコミュニケーター)

【2月2日(土)】
『宇宙の成り立ちの謎について』
淺賀岳彦さん(新潟大学理学部 准教授)

【2月16日(土)】
『人の免疫について ~アレルギー反応とは~』
小屋俊之さん(新潟大学大学院 医歯学総合研究科 准教授)

【2月23日(土)】
『佐渡の森林のドラマ』
本間航介さん(新潟大学農学部附属フィールド科学教育研究センター 准教授)

時間:午後1時30分~3時00分  
※終了後引き続き希望者で30分間ゲストとの交流会(フリートーク)もあります。
会場:新潟市立中央図書館(ほんぽーと)
参加費:各回200円(飲み物代)
定員:先着45名

*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*

お申込先は東地区公民館(電話orメール)ですが、わたしにお声かけいただいても確認および代行します。

詳細は下記です。
◆サイエンスカフェにいがたページ→新潟の科学 - 公民館サイエンスカフェ(2018年度)
◆新潟市東地区公民館ページ→公民館サイエンスカフェ 科学を身近に 知るを楽しむ

「科学を身近に 知るを楽しむ」というのがいいですね!

「サイエンス」や「科学」という言葉が敷居を高くしていると思わないわけではないですが、それをとり払うのが引き続き活動のテーマです。
アロマも含めて。

同じテーマの講座でも「雑学」や「知識」などの言葉を使ったほうが一般受けするかもしれない。
でもそれでは違うものになるのでやはり「科学を身近に 知るを楽しむ」。

一緒に知るを楽しみましょう。ぜひ☆



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→香りの教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2019-01-04 09:52 | その他 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)