『ピカソ 版画をめぐる冒険』@新潟市美術館

昨日、新潟市美術館の『ピカソ 版画をめぐる冒険 フランス国立図書館版画コレクション』に行ってきました。

またも会期終了直前に駆け込み。
(明日で終了)
毎度毎度同じパターンになるのはなぜでしょうね~。

ピカソの絵、毎回見るたびに思うんですけど本当に絵が上手いですよね。
この語彙力のなさはいくらなんでもひどすぎると思うけれどそれしか言いようがないくらい上手い。
技術があるからこその芸術性。

今年の平昌オリンピックで、何の競技だったか忘れたけれど解説の人が「運動神経がいいですねぇ~」と言っていて、うちでは「あたりまえ!!」と大笑いしましたが、まぁそんな感じ。


館内が寒くて、ひとまわりする間にすっかり体が冷えてしまいました。
暑がりのわたしが冷えるなんてめったにないこと。

スタッフの方にお聞きしたら、湿度管理のためこれ以上設定温度を上げられないとのこと。
あんなに寒いって知っていたら、カイロとか準備していったのに。

ドキュメンタリー映画上映会『ピカソ:天才の遺産』というのもあり、それも観ようと思って2階の講堂に行きましたが、そこもとにかく寒い。
いちばん厚いもこもこのコートを着ていたのを、さらに首までボタンをはめて、貸出のブランケットも借りて鑑賞し始めましたが、寒いし眠いし・・・
映画は40分ほどで出てきてしまった。
技法の解説みたいな感じで難しかったのもあり。


今年の美術鑑賞納め。
来年もそういう余裕がありますように。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-15 21:41 | 日記・雑記 | Comments(0)