「第九」への道日記(第10回)―オケ合わせの日

c0190960_2224536.jpg


今日は、金曜日ではありませんが本番直前なので合唱練習。
オーケストラと合わせる回でした。

初めて本番会場であるりゅーとぴあのコンサートホールで、本番の並び順で歌いました。
画像はりゅーとぴあのクリスマスツリー。

その筋(?)には叱られてしまうかもしれないが、わたしの率直な感想は、「本番大丈夫かな?」です。
少なくともソプラノは、正しく音がとれている人の声が聞こえなかったのであるが、大丈夫なの?


今日で15回ほど練習に参加していますが、初めて知り合いに会いました。
同じソプラノなのに今まで気づかなかったの。
彼女は4回目の参加だそうです。

わたしが「最初で最後」と言うと、「すっごく楽しいから終わったら来年も出ようって思うよ」と言われましたが、音の合っていない声を聴き続けるのはつらいので今後は難しい気もする。
参加することに意義があって楽しければいいとは思えなくて、ある程度の演奏をしないとって思っちゃう。

第九のことを考えると、最初の頃プロの方に「1回でマスターできるような曲ではない」と聞いていて、それを実感しているので、曲自体とはもう少し関わりたい気もするのです。
まぁ。今考えることではないですね。

まだあと6日あるし、それまでみんなの力がぐーんと高まって、本番では歓喜が爆発すると信じております。

今週の日記は、第九ばかりになるかと思います。
あきれずおつきあいいただければ。


ちょうど22時頃車で帰宅すると、近所で火災報知機のような音。
ドン・キホーテで火災?
昼間行ったわ、ドンキ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-12-03 22:44 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)