豊栄地区公民館「女性セミナー(第5回)」に参加しました。

昨日は、豊栄地区公民館の「女性セミナー」に参加しました。

豊栄地区公民館の「女性セミナー」のテーマは、『前をむいて歩こう~私の未来は私が決める~』
5回コースのうち、昨日が最終回でした。

前回までの感想はこちら
豊栄地区公民館「女性セミナー(第3回)」に参加しました。
 豊栄地区公民館「女性セミナー(第4回)」に参加しました。


昨日のテーマは『フェルデンクライスを体験しよう』
講師は、国際フェルデンクライス連盟公認プラクティショナーのやぎえいこさん。

やぎさんのwebサイトはこちら→からだレッスンmove
新潟市でフェルデンクライスメソッドとヨガのレッスンをされていらっしゃるそうです。

フェルデンクライスメソッド。
今回初めて聞いた言葉。

バスタオルかヨガマット持参と書いてあったので、運動っぽいものなのだろう、と想像しただけで、あえて調べずに行ってみました。
まず体験してみることが重要かと思って。

バスタオルかヨガマット持参とはあったけど、服装の指示がなかったので迷いましたが、電車で行くこともあり普段着で。

いつものお部屋ではなく和室へ。
とてもりっぱできれいな和室がありました。

まずはマットの上であおむけになって、先生のおっしゃる言葉を聞きながらからだを動かします。

動かすといっても、ストレッチや筋トレとはまったく違って、わたしの能力では文章に表すことが難しくて何と書いたらいいか・・・少しずつ動かしながら自分のからだと対話する感じです。

たとえばスポーツクラブでのスタジオプログラムだったら、先生の指示通り(またはお手本通り)にからだを動かしますが、フェルデンクライスメソッドではお手本はなく、徹底的に自分と向き合うような感じ。

先生は何度も「どんな感じですか?」とおっしゃるのですが、どんな感じかわからない。
わからないというか表現できないというか。
自分のからだなのに。

そのうちに、あおむけに寝ているのがつらくてもぞもぞしたり、右と左もわからなくなったり、いろいろなさかいめがわからなくなったりしてきて、不思議な感じ。
それでも試行錯誤しながらからだを動かしたり力を抜いたりします。

約2時間の体験後は、かなりの疲労感。
それが運動後の疲労感とはまったく違います。

先生が「フェルデンクライスは脳神経に働きかける」とおっしゃっていたのですが、まさに脳の疲れ。
帰り道、いただいたチョコや飴を食べながら歩きました。

疲労感とともにからだが感じたのは、足にかけてずんと重くなった感じです。
やっている間は自分のからだがどう感じているかなかなかわからなかったのですが、終わって立ってみると、からだのすべて(内臓も骨も脂肪も細胞も全部)がしっかりと2本の足(脚ではなく)に乗っている感じがしました。

そして、自分のからだに愛情がわいてきました。
毎日のようにスポーツクラブに通ってからだを動かしているのに、ちゃんと感じたことはなかったかも?
からだについていろいろ考えてはいたわけだったのに。

わたしの感じたことなので、フェルデンクライスっていったいどういうものなのか表現できなかったけれど、貴重なよい体験になりました。

興味を持たれた方はぜひやぎさんのwebサイトをチェック
からだレッスンmove


これで、9月からスタートした豊栄地区公民館の女性セミナーは終了しました。

2回目を欠席したので4回参加させていただきました。
正直、夕ごはんを用意してから夜電車で通うのは大変だったのですが、参加してよかったです。

同年代の素敵な女性たちとご一緒することができました。
みなさまとは、もっといろいろお話してみたかった。
きっとまたどこかでお会いできるのでは?と思っています。

講師の先生方、ご一緒した参加者のみなさま、豊栄地区公民館のみなさま、本当にお世話になりありがとうございました。
次回があれば、また参加してみたいです。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-31 12:09 | 日記・雑記 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)