いやなことの効果は?

嫌いなことを、いやでいやでしょうがなくやって効果があるのか?とここ最近考えております。

いやでいやでしょうがなくやっているのは、スポーツクラブのエアロビクス以外のプログラムです。
エアロのない日・ない時間帯は、それ以外のプログラムに出るしかなく、いやいややっているのです。

エアロは、やっている間一度も時計をみることはないが、それ以外のプログラム(「BODY PUMP(バーベルとか使うやつ)」とか「BODY COMBAT(格闘技系の動きをとりいれたやつ)」とか)は、何度も何度も時計をみて、「やだー早く終われー」と思いながらやっています。
仕事でもないのに、なぜこんなにつらくて嫌なことをやっているのだろう・・・と思ったりも。
(ある意味現在は仕事ともいえなくもない。今やるべきことという意味で。)

やっと終わって、お風呂に入ってからの帰り道、疲労とストレスで食べものを買ってしまい、帰ってすぐにばくばく食べる。
ここに書けないくらい大量に食べたりもする。

嫌ならやらないほうがいいのでは?

「好きこそ物の上手なれ」と言いますが、だからといって、好きでやっているエアロビクスが上達しているかというと、まったく上達していない。

悩ましい。
あぁぁ。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-26 07:47 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)