読んだ本記録 垣谷美雨さん4冊

2018年読み終わった本45~48冊目。

同じ著者を連続して読んでみました。
どれも重くなく読みやすく、娯楽としてはナイス。


『定年オヤジ改造計画』

いやー痛快。
いるよねーこういうオヤジ。

女は生まれつき母性を持っているのだから子どものオムツ替えもできるが、男には母性がないからくさいオムツは替えられない、とか言うの。
こういうののオンパレード。
バカなのか!?
妻が夫源病になるわけですよ。

読んでいて腹が立ってきますが、それを超えるおもしろさ。

でも男性が読んでも「あるある」「いるいるー」とは思わないのだろうと思うとちょっとね。

とにかくおもしろかったです。



『if: サヨナラが言えない理由』


他の作品にくらべると爽快感が少ないけれど、まぁ。

患者にあてると心が読める聴診器を手にした医師と患者の「if」(もし人生をやり直して違う人生だったら)を描く小説。

つくづく「もし」なんてないし、明日がくるかどうかはわからないってこと。



『夫の彼女』

夫が浮気していることを疑ってその彼女に会いに行ってみると、なぜか老婆が現れて自分と彼女が入れ替わってしまう、というお話。

現実的な話が好きなので、上記の『if』とともに、非現実的な設定は好みではないですが、さらっと読めました。



『竜巻ガール』垣谷美雨

著者デビュー作。
日常生活に嵐を起こす存在が現れる短編が4編収められています。

表題作はまだしも、他の3編はありえないなぁ。
4編全部、一人たりとも共感できる人物も好きになれる人物も出てこなかった。


今年はこの著者をけっこう連続して読んだので、いったんお休み(のつもり)。

買った本が積んであるのに図書館で次々借りるのは年内お休みしようと思っております。
今予約してあるものがきたら借りますけど。



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-10-18 20:38 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)