サイエンスカフェのこととかいろいろ(雑なタイトルになったが)

c0190960_7435950.jpg


昨日は、午前中関屋地区公民館の「関屋モーニングサロン」に参加し、夕方は「公民館サイエンスカフェ」の講師候補の方に交渉に行く公民館職員の方と同席させていただきました。
公民館行事に縁があった1日。

行事がもりだくさんなので、「関屋モーニングサロン」の感想は後日書くことにしまして、今日は「公民館サイエンスカフェ」のことを書きたいと思います。

とはいっても、まだテーマなど詳細は発表できないのですが、昨日伺ったのは、新潟大学医歯学総合病院の研究棟。

新大にも「赤門」があるって初めて知りました。

そもそも新潟大学病院で産まれましたし、患者としてやお見舞いで病院に来たことはあっても、研究棟のほうは足を踏み入れたことはありませんでした。

写真には門のところしか写っていませんが、脇に赤煉瓦の塀もあって歴史を感じさせます。

お会いした先生からは、「公民館サイエンスカフェ」のゲストをお引き受けいただくことを快諾いただき、脇に座っていただけだけどほっとしました。

これまでは会社に行っていたのでこういった交渉の機会は他の企画委員の方にすべてお任せしていましたが、今回初めて参加させていただきました。
公民館の行事に、市民として関われることをとてもうれしく思います。

午前中に参加した「関屋モーニングサロン」には、「市民がつくる市民の講座」という副題がついています。

市民スタッフの方が、とても生き生きと運営されていました。


時々、「ボランティアなんでしょ?何かいいことあるの?」などと聞かれることがあります。

なにをばかなことを聞くのでしょう?
答えたくもないくらいびっくりします。

お金が発生するかしないかなんて関係ないではないか。
「サイエンスカフェ」に関しては「ボランティア」だと思ったこともただの一度もありません。

やりたいかやりたくないかしかない。
やりたければやればいい。

どうしてもの仕事や義務の時間以外の時間、自分がやりたいことを選択するだけだ。

それがパチンコの人もいればゴミ拾いの人もマラソンの人もゲームの人も、そしてサイエンスカフェの人も。
どれがいいとか悪いとかではないけれど、できるだけやりたいことをやる人生を送りたい。


昨日交渉した「公民館サイエンスカフェ」の開催は来年ですが、本日はジュンク堂での「サイエンスカフェにいがた」があります!

15:30~テーマは『進む地球温暖化とこれからの新潟の気象』です。
詳細は「サイエンスカフェにいがた」のページから→サイエンスカフェにいがた

今日家でゆっくりしようと思っていた方、ご都合のつく方、午後はお天気も回復するようですし、足を運んでみませんか?
お待ちしています!!


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-22 08:27 | 日記・雑記 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)