ヨガの悪口を言いたい人はいませんか?

昨日はヨガクラスに参加しました。

ヨガは、途中で酸欠みたいになってくらくらしちゃうので苦手です。
ひどいと倒れこんでしまいます。

担当の先生にはあらかじめそれを伝えて、くらくらしそうなポーズのときは座って休んでいるのですが、昨日はすぐうしろの方が心配して声をかけてくださった。
あぁぁぁすみません本当に。

いちばんくらくらするのは「ダウンドッグ(下を向く犬のポーズ)」というもので、頭を下げてキープするのがダメみたいです。
太陽礼拝も途中で疲れちゃって座りこむことが多い。

くらくらするし体は硬いしリズムを刻まない音楽が苦手なので全体的にヨガは嫌いなのですが、これまでヨガが嫌いという人に会ったことがありません。

ヨガに対する否定的意見も聞いたことがありません。
いくつか検索してみたけど、「セクシー個室ヨガ」や「大手チェーンのホットヨガ」に対する否定は見つかったが、ヨガ自体に対する否定はほとんど見つけられなかった。
わずかに「やり方によっては体に悪いけどね」というようなものが見つかったくらい。

どうして?


嫌いならやらなければよいというだけの話ですが、「ヨガは体によい」「ヨガをすれば体調がよくなるはずだ」というある種すりこみのようなものが抜けないのである。

なんだろうこのしつこいすりこみ。

楽しくないんだからやめればいいのだ。

それでもまだ思ってしまう。
続けていくことで体調がよくなるのでは?と。

なんという囚われ。


ちなみに、レッスン中に声をかけてくださったおばさまは、入浴後ドライヤーをかけているときにもきて、こうおっしゃった。

「わたしのお友達もヨガをするとくらくらするって言って2~3回でやめちゃった人がいるわよ」

ですよね、いますよね。
体質の問題なの?


やりたくないんです、やりたくないんですけど。
さぁ次回どうするか?


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-19 10:42 | 日記・雑記 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)