金沢ひとり旅(2018-5) 2日目 その1 『バスで大野へ~ヤマト醤油味噌』

c0190960_9294287.jpg


先日の金沢旅2日目。
2018年8月30日(木)。

これまでのお話
金沢ひとり旅(2018-2) 1日目 その1 『ふらふら電車旅~8番らーめん』
 金沢ひとり旅(2018-3) 1日目 その2 『おなじみの場所巡り』
 金沢ひとり旅(2018-4) 1日目 その3 『いしかわ赤レンガミュージアム~金沢おでん』


まずは朝一で尾山神社にお参り。
今回も金沢に来させてくださってありがとうと伝える。

そして前日「ちょい吉」さんで決定した通り、大野という地区に行ってみることに。

c0190960_9302085.jpg


事前に予定は決めておらず、昨年行ったのと同じところだけで終わってもそれはそれで満足、と思っておりましたが、少し町を離れてみるのもいいか、と。

香林坊からバスで39分というのを知ってちょっと怯みましたが、勇気を出してバスに乗り込みます。
(極度にバスが苦手なのです。)
この日は雨予報ではありませんでしたが、バス停で待っているときからけっこう降る。

c0190960_9304312.jpg


終点の大野のバス停で降りたときにはもうバチャバチャ。
この日大野で撮った写真はみんなどんより。

大野地区には、リノベーションした町家や味噌蔵、醤油蔵などがたくさんあり、ぶらぶらするだけでも楽しい、と聞いておりましたが、雨がひどい。

ということで早々にヤマト醤油味噌へ。

c0190960_931135.jpg


予約制・会員制でお昼ごはんが食べられるということでまずそれを予約してから買いもの。

いしるだしと味噌を買いました。

c0190960_1035624.jpg


「いしる」は石川県の魚醤。
魚醤は苦手ですが、ここで味見させていただいた「いしるだし」はしみじみおいしい。
わたしごときが料理に活かせるか疑問だったけど即購入。
(まだ家で食べてみていません・・・)

c0190960_9532622.jpg


お昼ごはんは11:30からで、それまで時間がありすぎる。

外に出てみたけど一瞬でバッグもビチャビチャに濡れちゃうくらいの雨。


あの「ホホホ座」が金沢にある!
前日会った友人が行ってきたそうで、かわいいパッケージのコーヒーをもらいました。

c0190960_93909.jpg


ヤマト醤油味噌さんからわりとすぐなので、濡れてもいいから行ってみよう、と思って調べたら12:00開店。
ホホホ座金沢

c0190960_935359.jpg


港のほうに行ってみるも濡れすぎて戻り、麹蔵で麹の手浴をしたり、座ってまったりしていたら、発酵食品の講習会が始まった!
学生さんの団体や、他のお客さんとともに聴講させていただきラッキー。
職員の方が30分にわたり、発酵食品について詳しく教えてくださいました。

「一汁一菜一麹」とり入れていきたいです。

c0190960_9534421.jpg


そして発酵食美人食堂で待望のお昼ごはん。
月ごとに献立が決まっているもので、税込1,500円。

寝かせ玄米もお味噌汁も滋味深く本当においしい。

おかずも全部好みの味でした。
金糸瓜(きんしうり)はなかなか食べる機会がないけれど、今度うちでも食べてみたい。

c0190960_954483.jpg


デザートは、加賀棒茶の水ようかん、同じく加賀棒茶のジュレ載せ。
ドリンクも加賀棒茶を選んだので加賀棒茶尽くし。

それほどがっつり量が多いという感じでもなかったように見えましたが、満足感が高かったせいかおなかいっぱい。

食堂の前で、金沢市の街中に戻るバス時間を調べると3分後!
それに乗らないと2時間後!

ってことで、ホホホ座金沢も、味噌蔵カフェやいろいろなところもあきらめてバス停へ。

食堂で最初にいただいた玄米甘酒も買いたかったけど、とにかくバスに飛び乗った。
このときには既に雨は止んでいました。

その後途中下車して金沢海みらい図書館に行ってみるお話はまた次回に続きます。


これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-14 10:15 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)