金沢ひとり旅(2018-4) 1日目 その3 『いしかわ赤レンガミュージアム~金沢おでん』

c0190960_958158.jpg


金沢旅の記録続き。
2018年8月29日(水)1日目のその後です。

これまでのお話
金沢ひとり旅(2018-2) 1日目 その1 『ふらふら電車旅~8番らーめん』
 金沢ひとり旅(2018-3) 1日目 その2 『おなじみの場所巡り』


毎年おなじみの場所を確認した後は、初めて行くいしかわ赤レンガミュージアムへ。
兼六園からも徒歩5分程度ですが、ここもほぼ貸し切りで見学することができました。

どこへ行ってもほぼ貸し切り状態の金沢・・・
兼六園と金沢城とひがし茶屋街と近江町市場には人がたくさんいると思うけれど、それ以外のスポットが個人的にはおすすめ。


さていしかわ赤レンガミュージアム。

その名の通り赤煉瓦の建物で、国の重要文化財の石川県立歴史博物館加賀本多博物館のふたつがあります。

緑と青空のもとに赤煉瓦の建物が3棟。
旧陸軍の兵器庫だったとか。

受付のスタッフの方のアドバイスに従って、まず加賀本多博物館を見学。

本多家って、本多忠勝なら名前は知ってる(浅い知識)、と思っていましたが、この本多家は別筋のようです。
(詳細は勉強不足であります)

金沢では「加賀百万石」「前田家」と関係ないところはないのでは?というくらいすべてが結びついていますが、ここで戦国時代のさまざまなものを観ることができました。

いろいろおもしろくてメモをとった気がするが、そのメモが見つからない。
何しろ紙が多すぎなので。

確か、大名行列の人形をここで見たのだった気がするのですが、メモがないので記憶が不確か。
そう、大名行列がえんえんと再現されていて、その時代に自分がいる妄想をしたり、とても興味深かったのです。


おとなりの石川県立歴史博物館では『夏季特別展「発掘された日本列島2018」』の期間中。

今回あらためて思ったけど、土器とか遺跡などにはあまり興味がないのだ。

なのでさーっと流して終わる。

次回の展示は『秋季特別展 「歌舞伎衣裳 綺羅をまとう」』だそうなので、そっちが見たかった。

c0190960_10281516.jpg


赤レンガのすぐ近くでは、東京国立近代美術館工芸館の移転工事がおこなわれていました。

2020年予定で、約7割の所蔵品が移されるそうで、そちらも楽しみです。


このあとは、香林坊に戻ってホテルで休憩してから夕食へ。

昨年の金沢旅でも夕食を一緒にした友人と待ち合わせ。
彼女は今年の1月から金沢で働いていましたが、8月いっぱいでいったんまた新潟に戻るという。

彼女の提案でおでんやさんへ。

香林坊の隣の片町というところ。
昔ながらの繁華街って感じで、飲み屋もたくさん。

c0190960_10374739.jpg


けっこう昔ながらの「クラブ」(若者の「クラブ→」ではなく昔からある「クラブ↓」もたくさんあるあたり。
(伝わる???)

c0190960_10383455.jpg


「高砂」というお店に行きました。

金沢おでんは有名ですが、いつもひとりなので食べる機会がなく、今回初体験となりました。

ここは、「金沢では珍しい関東風のおでん」だそうで、じゃあ一般的な金沢おでんは違うのね?

カウンターに座り、目の前で煮えているものを注文してとってもらいます。
初めてのシステムとお店のお兄さんふたりの硬派な感じ(話しかければ親切に教えてくれる)で緊張しつつ少しずつ注文。

壁にメニューも貼ってありますが、なにしろ値段が書いてない。

大食いのわたしが食べたいだけ食べちゃったら一体いくらになるのか見当もつかない。
しかも、お兄さんたちは伝票などをつけている様子がまったくない。
どうやって計算したのか最後まで疑問だった。

恐る恐る注文しつついただきます。

おいしい!

正直、おでんってレベルが違うとはいえ家でも作るし、買わないけどコンビニにも売っているし、そんなに期待していなかったですが、思っているものとは別のものでした。

c0190960_10465814.jpg


知らないネタもたくさん。

写真の白いまぁるいものは「ふかし」
店員のお兄さんに聞いたら、「かまぼこをぺっちゃんこにしたもので、金沢でははんぺんの代わりに入れる」とのこと。

練り製品好きなのですぐに注文。

「赤はべん」は赤い渦巻が入ったかまぼこ(なるととは違った)で、それもいただきました。

中でも圧倒的においしかったのは、特大の梅貝。
もっと食べたかったけど、おひとりさまひとつとのこと。

おでん屋さんは、わたしたちと同時に6時にいっせいに満席になり、わたしたちが食べ終わって気がつくとみんないない。

さっと飲んで食べて、が流儀なんですかね。

不安だった値段は、ふたりで5,800円。

よかった、普通だった!
でも、ほんとドキドキしました。

高砂さんを出た後はすぐ近くの立ち飲み屋「ちょい吉」さんへ。
一緒に行った彼女の行きつけらしい。

c0190960_10522294.jpg


翌日撮った写真がこちら。
かの有名な純喫茶ローレンスの建物の1階です。

翌日からの予定をまったく決めていませんでしたが、ここのママと友人が薦めてくれた大野方面に行くことに。
その他にも、金沢リピーターにおすすめのスポットをたくさん教えていただきました。

滞在中にもう一回行きたかったのですが、来年の課題にします。


2日目以降のお話はまた明日以降に続きますー。

これまでの旅記録など、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢



じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-09-11 11:12 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)