「べき」の呪縛

c0190960_1040170.jpg


先日生徒さんおふたりと語り合ったときに、「こうするべき」「こうあるべき」という「べき」にとらわれ過ぎているのでは?という話になりました。
生徒さんと

確かに。

今仕事休んでいるんだからもっと家事をするべき。
もっと体を鍛えるべき。
もっと勉強するべき。
もっとテレビを見る時間を減らすべき。
もっと親孝行するべき。
もっとヘルシーな食生活、もっと節約、もっと片づけ、もっともっともっと。

わたしのなかの「もっと」と「べき」は、きっと100以上ある。

毎日こんなふうに過ごしているから疲れちゃうのかな。

子どもの頃から体が弱く、体力がないのが原因だと思っていたけれど、毎日エアロビクス2本やれちゃうということは、それほど虚弱でないのでは?
(早く気づけ。)

となるとメンタル?

会社さえ辞めれば、ゆとりある生活が送れると思っていたし、疲労感も感じず心も穏やかになると信じていましたが、ぜんぜんまったくだ。

「べき」から逃れたい。


「ブログには有益なことを書くべき」
これはもうとっくにあきらめて、今日もただのつぶやき。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-08-21 10:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)