読んだ本記録 『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!』

2018年読み終わった本37冊目。


『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない! そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと』松尾たいこ

イラストレーター松尾たいこさんの本。
洋服を買わないチャレンジは、最初100日という期限でスタートし、その後1年にしたそう。

洋服を買わないといっても、テレビなどに出る時の衣装はOK、下着もOK、バッグや靴・アクセサリーはOKということで小物はバンバン購入しているし、期限の最後のほうにほしい洋服があらわれたものは、取り置きしておいて期間明けに購入されている。
これあり?

お話に出てくるものたちはブランドものばかりだし、全体的にわれわれ庶民とは感覚が違いすぎてまったく参考にならず。
衣装と下着と小物がOKなら、子育て中の主婦とか大学生に仕送りをしている人とか、1年くらい買わないのは普通では?

モデルとか女優とか、そういう方々は参考になるの?
ファッション業界の方向けの本と最初から断定してほしかった。

せめて、チャレンジの間どんなものを手放してどんなものを残したか画像で紹介されているとかあれば、それは興味あるし、参考になったかもと思います。

なんか、ひがみですかね・・・


わたしも今年は洋服を買わないと決めていました。

次の職場でどんな服が必要になるかわからないというのがその理由。

たとえば黒パンツでの勤務が決められているとか、その職場により制限があるかもと思って。
就職活動をするにもなにかしら買わないといけなくなることも想定して、それまで何ひとつ買わないぞ、と決めて今年がスタートしたのでした。

今持っているものはけっこうあって、アロマ講座は手持ち服でしばらくいけそうだし、というのもありました。
というか、少し多すぎるので要検討。

実際には、酷暑の影響と、これまで夏にいつもワンピースの下に履いていた化繊のレギンスにかぶれてしまったことで、麻のパンツを2本を購入したので達成できませんでしたけど。
言い訳がお天気と皮膚かぶれでちょっとずるいですわね。

今年中に買うのは、就職活動用、スポーツクラブ用スポーツウェア、年末の合唱用衣装の3つのみと決めております。


価値観やライフスタイルはみんなそれぞれなので、自分に合う道を探したいですよね、ファッションも。

--------------------------------------------------
『クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない! そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと』松尾たいこ
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2018-08-19 09:38 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)