読んだ本記録 『キラキラ共和国』

2018年読み終わった本21冊目。


『キラキラ共和国』小川糸

『ツバキ文具店』の続編。

読んだ本記録 『ツバキ文具店』2016.12.28

前作はとても好きだったけれど、今回の続編はあまり好きになれなかった。

わたしの性格が悪いから、人の「キラキラ」がイライラしちゃうのかな・・・
いや、そこまで性格は悪くないと思うのだが。いや悪いか、そうか。

主人公のポッポちゃんこと鳩子に家族ができたところからスタートして、最後までそのしあわせ話で終わる。

代書した手紙も少なく、代書依頼人の物語もほとんど描かれない。
キラキラしあわせなのはわかったよーーー、でも代書屋の話メインで読みたかったよ。
というのは、読者の勝手な願望ですかね。

小説としてのおもしろさは前作が断然勝っちゃいます。

続編ってわかっちゃいるけど、前作を読んでいないとわからない部分が多い。
読んだけど忘れている部分も。

それを読者に想像させるのはいいと思うけど、確認しないと進めない感じは困る。
続編から読んだ人も続編しか読まない人もたのしめる親切心がほしいところ。

そして、また続くから絶対読んでよね、という意図が見え隠れする感じももやもやする。
(鳩子の母問題とか、続くのでは?と個人的予想。)

ということで、読んでいる間ずっともやもやだった。
とてもいいお話なのに。


『ツバキ文具店』は、NHKでドラマ化されたものも観たので、どうしてもそのキャストの顔が浮かびます。

ミツローさん役が上地雄輔さんで、テレビドラマの中ではなかなか好感が持てる演技でしたが、小説の中のミツローさんのイメージとはちょっと違う。

誰がいいだろうといろいろ考えたけれど結局浮かばず。


読んでいると鎌倉に行きたくなります。

鎌倉は、千葉に住んでいた20代の頃、決して近くはないけど乗り換えなしで行けるのでよく行っていました。
今は様子も変わっているだろうけど、また行ってみたいな。

--------------------------------------------------
『キラキラ共和国』小川糸
お気に入り度★★☆☆☆
by amica-aroma | 2018-07-11 22:02 | 読書記録 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)