『小倉遊亀 絵筆にこめた愛』@新潟市美術館

c0190960_6362812.jpg


昨日、新潟市美術館で開催中の『滋賀県立近代美術館所蔵 小倉遊亀 絵筆にこめた愛』を観に行ってきました。
またも会期終了ぎりぎり!

小倉遊亀(おぐらゆき。女性)・・・名前しか知らなくて、性別も時代もどんな絵をお描きなのかも存知上げなかったのですが、とてもよかった。
観に行くのどうしようか、と思っていたけれど行ってよかったです。

前期後期で展示替えがあったようで、前期も行けばよかったー。
記念講演も行けばよかったー。

どの絵も、しずかに力強く上品で美しく、愛情に満ちていて重すぎず、他にないような存在感で、何度も往復して見入ってしまいました。

1895年に生まれ2000年没。

展示の中には亡くなる年の105歳で描かれた作品もあり、驚くばかり。


c0190960_78016.jpg


美術館も西大畑公園も、泣きそうになるくらい緑がきれい。
今生きていることに感謝がわくくらい。

めずらしく(?)たくさんの人がいました。

c0190960_792221.jpg


こかげカフェ L'ombrageでいつものお気に入りサラダプレートを食べようと朝からはりきっていたのですが、残念ながらフードメニューはほとんど売り切れ。

ベーグルサンドとパングラタンのみOKということでしたのでパングラタンを。
以前いただいたときよりおいしくなってた!
いや以前もおいしかったのですが、サラダプレートには負けるな、と思ったのでした。


昨日の日記にも書きましたが、1日ゆっくりできて心が元気になった。

今日このあと出勤したら全部奪われそうですけどね・・・


小倉遊亀展は明後日6月10日(日)まで。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-08 07:17 | 日記・雑記 | Comments(0)