知識と感覚のバランス

わたしの人生の中で、植物の香りの成分や効能を学んだことはとても重要でよかったことだけれど、時にはただ単純に香りに浸りたいときがあります。

どの香りを嗅ぐにしても、「こういう働きがある」「こういう成分がこうであぁで」とか思ってしまう。

心や体の声より先に知識が先に立って、これを嗅げば落ちつくはず、血圧が下がるはず、などと期待してしまうのだ。

知識や情報が正しいものであっても、身体の反応は必ずしも期待通りとは限らない。

毎日、知識と感覚のバランスをはかりながら暮らしている。


それでも、何か期待して香りを手にとってしまうなぁ。

今日の期待はプレッシャーからの解放、かな。
なににしよう。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-06-01 07:18 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)