映画鑑賞 『おだやかな革命』

昨日は、映画『おだやかな革命』を観てきました。

シネ・ウインドで今日まで上映していたドキュメンタリー映画。

自然エネルギーを使って、地域再生に取り組む人たちが描かれています。

なんて借りてきたような言葉を書いたけど、「地域再生に取り組む」というより、自分の生きる場所をなんとかしようと力を尽くす人たち。

原発事故後太陽光の電力会社を立ち上げた人、岐阜に移住して水力発電をやる人など。

タイトル通り、「おだやか」であることは間違いないのだけれど、しずかなパワーにあふれていました。
希望をもって生きる力強さ。

「豊かさ」とはなにか徹底的に考えさせられました。

これからは、自分の暮らしは自分で考えて作らなければいけない。
自然エネルギーのことだけでなく、どうやって生きていくか、真剣に考えるのでした。


いくつかの地域が取り上げられていたなかで、岐阜県郡上市石徹白(いとしろ)という地区に移住して営んでいるという石徹白洋品店に興味を持ちました。


平日夕方のシネ・ウインドは予想外に観客が多かった。

前回『ビジランテ』のときはふたりしかいなかったことを考えると、この『おだやかな革命』の注目度がわかります。

映画のサイトはこちら→『おだやかな革命』

新潟での上映は今日が最終日ということで終わってしまいました。

いつかどこかで機会があればぜひ☆


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-05-18 07:57 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)