読んだ本記録 『空へブーンと。 つれづれノート33』

2018年読み終わった本12冊目。


『空へブーンと。 つれづれノート33』銀色夏生

読書記録を6週間ほど書いていませんでした。
読書していないわけでもなかったけれど、アロマ関係の資料等を読むことの多い期間だったな。

この6週間の間に読み終わった本は、そのうち記録します。たぶん。


さておなじみつれづれノート。

前回のあとがきに、次回からはかなり変わるようなことが書いてあったような気がするのですが、いつもより薄い(ページ数が少ない)以外は特に変わったところはわからなかった。

これまで通りプールに浮かびながらこれからのことを考えたり、今回は将棋をよくみておられる。
あとはラインスタンプを作ったり。
(ほしいかも。こぶた。あとでチェックしてみる)

これからはスピリチュアル系のことをやっていきたいのだそう。

スピリチュアルなものものとは距離を置くわたしには驚くような表現もあった。

『今日も私の早朝頭脳が天上世界と交信して、明晰さの下で「ピン」と思った。』とか。

わわわ、ちょっとね。ちょっとだ。


でもまた次も買うと思う。

銀色さんの日記のいいところは、どんな自分でも自分でいいと思わせてくれるところ。

『今後も自由な魂として生きよう。生きていける限り生きよう。自分らしく。どのような状況においても望まない環境下でも、自分らしく生きよう。自由な魂として。』

会社とか社会とかではうまく立ち回れない自分も、もう50年以上これでやってきたんだからこれでいくしかないな、と思わせられる。
もちろん作品を生み出す銀色さんとわたしでは何もかもぜんぜん違うんだけれど、人の目を気にするのはもうやめていいよな、と思うのです。

なのでまた次も読みます。
スピリチュアルはどういう方向へいくのか?

--------------------------------------------------
『空へブーンと。 つれづれノート33』銀色夏生
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2018-05-02 07:33 | 読書記録 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)