緑樹苑訪問のお話の続き~Nさんの旅立ち

昨日に引き続き、今週お伺いした介護老人保健施設 緑樹苑さんでのお話についてもう少し。

緑樹苑アロマハンドマッサージ訪問2回目

今週の訪問とは別のお話ですが、2月22日(木)に初めてトリートメントにお伺いしたときに会ったNさん。

ターミナルケアを受けられている方だからできるだけ早く訪問してほしいというお話でしたので、ご連絡をいただいた翌日に伺いました。

そのときのお話→アロマハンドマッサージの日―緑樹苑訪問

そのときは、次は会えないのかも、と思い「またね」と言わずにNさんのもとをあとにしました。


3月14日(水)に、職員の方向けのトリートメント講座で再訪問。

緑樹苑さんでのハンドトリートメント講座

講座のあとおじゃまして手を握りながら5分程度お話しただけでしたが、少しだけ食べられるようになってきたそうで顔色もよかったです。

このときは「また来ますね」と言うととても小さな声で、でもしっかり「どうぞよろしくお願いします」とおっしゃいました。

でも「また」はこなかった。

わたしがお会いして約2週間後に、旅立ったという連絡をメールでいただいたのでした。


肉体は生を終えて灰になったのかもしれないけれど、わたしにとってNさんは緑樹苑で最初にお会いしたずっと忘れられない方。

2回しかお会いしていない、家族でも友人でもないし(だからこそ?)、不在が不在ではないような気がしている。
そこに区別はないような気が。


人生に、意味のないことはひとつもない、きっと。

今日もいろいろなものと一緒に生きていくのだ。
自分なりに。


Nさん、ありがとうございました。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ

by amica-aroma | 2018-04-13 08:03 | 日記・雑記 | Comments(0)