言葉

7年目の3月11日。
午後2時46分、テレビ中継に合わせて黙祷をしました。

その日考えたことは、7年経っても忘れないし、自分の中では薄れていない気がしています。
その年の2回の南三陸町訪問のことも、ひとつひとつ覚えている。

でもそれは頭の中だけで、日々の行動はどうかというと、小さくなるしかないような。


テレビで、式典の中継を見ました。

総理大臣の言葉は、たぶん正しいことしか言っていないのに、ひとつも頭に入ってこないしひとつも心に響いてこない。

彼だって、被災者や被災地に対する思いがあるに違いないのになぜだろう。
わたしの心の問題なのか?


言葉は、ただのテキストではない。
日々のいろいろと合わさって、人に届くのだ。

わたしの、この日々の薄いつぶやきも、わたしのいろいろと合わさってできているのだ。

心底おそろしい気がしますが、それでもやめられない。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-03-11 21:29 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)