科学と直感のバランス

昨日寝る前にグレープフルーツの香りを嗅ぎました。
疲れた日のつぶやきとグレープフルーツ

ティッシュに2滴ほどたらしてくんくんするだけ。
もう何年も、プライベートではディフューザーやアロマポットなどは使っていません。
いつもティッシュ。

グレープフルーツは元気の出る香りで、目覚めに使うことがあっても寝る前に使う発想はなかったのですが、昨夜はどうしても嗅ぎたくて。

結果、今朝5時ぴったりにさわやかに目覚めることができました。

昨日寝るのがいつもより遅くなって、通常より2時間ほど睡眠時間が少ないのに。

注:寝つきの悪い方は、就寝前には別な香りを選んでくださいね。
柑橘系ならマンダリンやベルガモット、オレンジ・スィート、それ以外ならばラベンダーやプチグレン、マジョラム、ラヴィンツァラなど。



香りを学ぶときも伝えるときも、スピリチュアルな観点とは距離を置いています。

アロマテラピーを教える人の中でもいろいろな考え方があって、中にはあやしいものもたくさんあり、それはそれでしょうがないと思いますが、自分は科学をベースにしていきたい、と常に思っています。
根拠やデータに基づいて伝えたい。
おまじない的なものとして教えるつもりはないのです。

しかし個人的に使うとき、時には根拠やデータとは少し離れて、直感に従ったり、お守りにしてみたりすることもあっていい。
そんなふうに考えているのです。


今日は昼間眠くなっちゃうかな。
既にちょっと眠いzzz

こんなときこそグレープフルーツ♪


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-02-15 06:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

新潟市 香りの教室amica(アミーカ)の川上裕子です。日記毎日更新中。出張アロマ講座やサイエンスカフェのお知らせや報告も書いています。


by amica(あみーか)