厄払いの洗剤

c0190960_21214963.jpg


今日はアルバイト先の仕事始めで、今年厄年だという同僚(福島県出身)に厄払いのお品をいただきました。

福島県伊達市あたりに伝わる風習で、厄年の人が洗剤や石けんなどを配るのだそうです。
「厄を洗い流す」意味があり、本来は年の数だけ(今回の例では36本)配るといいとのこと。

その地方によっていろいろな習慣があるのですね。
ホームセンターに厄払い用に箱入りで売っていて、すぐに熨斗をつけてくれるそうです。

わたしは厄年ではないですが、大殺界のど真ん中(停止)の年です。
信じているわけではないですが、いつもより控えめに過ごそうかな、とは思っています。
(信じているのでは?)

キュキュットで洗い流せるくらいならいいですけどね・・・


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2018-01-04 21:28 | 日記・雑記 | Comments(0)