引き続き運転免許証についてと捨てられないのはものではなく心

昨日運転免許証の更新(期限切れ更新)について書きました。

運転免許証にまつわる事の顛末

今回通常の更新じゃなかったことで初めて知ったのですが、免許証は種類ごとに更新するらしく、持っている免許2つどちらも更新されますか?と聞かれました。
これまでは自動的にどちらも更新だったと思うけど、今回1つにつき1900円かかるから確認されたらしい。

昔の名前でいう普通自動車免許(今は何?中型?準中型?)と、これも昔の名前だと中型二輪免許(今の呼称何だろう。とにかく400ccまで乗れるオートバイの免許)を持っています。

二輪車に乗ることは今後ないと思うし(ていうかどうやってエンジンかけるかさえまったく不明。後ろから足を回して跨ぐことさえ無理。)お金がかかるならこの機会に手放してもいいようなものですが、決断できず、更新してしまいました。

普段から整理整頓・断捨離・不要なものは捨てようなどと強く言っているくせに、一度手に入れたものをなかなか捨てられない。

「二度と手に入れられない」と思ってしまう。
ものを捨てられない気もちのほとんどはこれですね。

二輪の免許を持っていて得したことは一度もないわけだし、とにかく今の人生にひとつも必要ないわけで、何のために持っているかと問われれば、若い頃の自分を忘れたくないだけのくだらない感傷のような気もする。
持っていることを自分から人に話したこともないけれど、心の奥底にちょっと自慢したい気もちもあるのかもしれない。
(まったく自慢にも何もならないのに)

本当にくだらないな。
見栄とかそういうものだとしたら。


そもそも二輪免許をとった理由が、片岡義男さんの『彼のオートバイ、彼女の島』に憧れたからで、薄いミーハー精神は今もなお健在。


もう少し深みのある人間になれないものか。


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-12-28 07:07 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)