読んだ本記録 『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』

2017年読み終わった本50冊目。

『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子

50代になったとはいえ、まだ「老い支度」という言葉はそれほどピンときていない。
60代になったらいろいろと考えようかな、というくらいである。

しかし、最近の自分の老化のスピードは超高速で、去年サクサクできていたことが億劫になったり、実際片づけも以前よりきちんとできなくなってきた。

片づけ好きのわたしでもそうだから、もともと片づけが苦手、という方はそのうち何とかしようと思っていると何もできなくなるのでは?と思います。
片づけは、スキルとパワーの両方が必要だからです。

40代の頃は、少し部屋が乱雑になったとしても10分、20分ほど時間がとれればすぐにきれいにできたのだけれど、今は2倍3倍と時間がかかってしまう。
体力と集中力の問題か?
決断力も鈍っているからか?

この本では、何度も繰り返し、50代で片づけないと後が大変と述べられている。
『「まだ大丈夫」、それが後悔のはじまり』
確かに。

本当に、去年の自分と今年の自分ではぜんぜん違うのだ。
これが毎年起きていくのかと思うとため息しか出ない。

こうなったら、徹底的に楽しんでみるしかない、自分が衰えていく過程を。
そして老化のメリット探し。


ぜんぜん本の感想じゃないな・・・

--------------------------------------------------
『案ずるより、片づけよう 住まいの老い支度』阿部絢子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-12-09 07:33 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)