教える人の熱量

c0190960_2223105.jpg


昨日第102回サイエンスカフェにいがた」に参加したことを書きました。

「第102回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

カフェ終了後の交流会にも参加させていただいたのですが、第101回(『放散虫って何だ??』)ゲストの松岡さんからさまざまなグッズ等をいただきました!!

「第101回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

10月の101回のカフェは、3年に1回の国際放散虫研究集会(インターラッド)の新潟開催に合わせて実施されたということで、世界中の放散虫研究者が集まったのだそうです。
その会のグッズや資料など。

おちょこなどは海外の方にも喜ばれたでしょうね。

とにかく、放散虫というものを世の中に少しでも普及させたいという松岡さんの熱意がひしひしと伝わってきました。

わたしも微力ながら放散虫(ほうさんちゅう)という名前を世に出そうということで、これを書いています。
ぜひ覚えてくださいね。
虫じゃないですよープランクトンですよー。


サイエンスカフェには何度も参加させていただいていますが、どの先生も熱意たっぷりで、本当に楽しそうにお話されるので、それを感じるのもとても好きです。

昨日のゲストの大原さんも、「ワクワクをみんなに伝えたい。2時間でも3時間でも話したい」とおっしゃっていました。

そういう先生方に教えていただけるのは、ほんとうにしあわせなことですね。

そして、わたしもそういう先生になりたいと思うのでした。


サイエンスカフェにいがたの最新情報はこちら→サイエンスカフェにいがた

これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-12-04 22:40 | 日記・雑記 | Comments(0)