読んだ本記録 『寂しい生活』

2017年読み終わった本48冊目。


『寂しい生活』稲垣えみ子

先日稲垣えみ子さんの講演会に行ったばかりのタイミングで、図書館の予約待ちだったこの本がまわってきました。

稲垣えみ子さんの講演会に行ってきました(2017.11.20の日記)

ご自身の本が図書館で借りて読まれていること(お金が発生しないこと)について衝撃を受けた、というようなことがネットの記事に書かれていたような気がするのですが、すみません、図書館でお借りして読ませていただきました。
このことで、Amazonのレビューでもけっこう叩かれているようす。


前半は、講演内容とまったく同じ。

後半は、家電や家事、そして人間の欲望に対する提言。
便利なものは人を家事から解放しないのでは?


いろいろと参考になることや考えさせられることは多かったけれど、やっぱりわたしは家電は手放せない。

冷蔵庫だけは、次に買うときは今の半分の大きさのものにしようと思っているけれど。
(買わない、使わないという選択はない)


最初に書いた図書館問題ですが、わたしだって本当はすべての本を買って読みたい。
返却期限に左右されるのもプレッシャーだし、買った本のほうが集中して読める。
著者や出版社にお金が入らないのはどうかとも思っている。

だからどうしても応援したい著者や出版社のものはできる限りお金を出して買うようにしていますが、自分の予算で買える本の冊数より読みたい本の冊数が大幅に多いわけで、明らかに無理なわけです。

こういうふうに書くと、稲垣さんのことはどうしても応援したいわけじゃないみたいな書き方になってしまって、そうではないしうまく書けませんが・・・
図書館が世の中にもたらす意義や恩恵も大きいでしょうし、いろいろと難しい。


自分の大切なものをみきわめて生きていくことだけは追求していきたいと思います。

--------------------------------------------------
『寂しい生活』稲垣えみ子
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2017-11-28 07:38 | 読書記録 | Comments(0)