金沢ひとり旅(2017)3日目 その3 『金沢蓄音機館~ニワトコ』

c0190960_8163871.jpg


先々月の金沢旅3日目その3。
(2017年9月25日 月曜日)

3日目のこれまで
金沢ひとり旅(2017)3日目 その1 『尾山神社~東出珈琲店』
 金沢ひとり旅(2017)3日目 その2 『金沢文芸館~寺島蔵人邸』

寺島蔵人邸から少し戻り、金沢蓄音機館へ。

ここは昨年行って、それほど興味が持てなかったのに、お手洗いをお借りしたかったのと、スタンプ集めのため(パスポートで無料で入れる施設をまわりスタンプを集めるとプレゼントがもらえる)に入館した次第です。
すみません・・・

なので、中をゆっくり見る気はなかったですが(ほんとすみません)、ちょうど蓄音機聴き比べが始まったところで、どうぞどうぞ、と椅子を出していただき、他のみなさまに混じって説明を受けることに。

いろいろな蓄音機を鳴らしていただき聴き比べをしたのですが、これが予想外に感動の音!
デジタルよりアナログがよいということで、レコードが見直されている理由もこういうことなのか?

ものすごく古い機械で音を鳴らしているのに、ステージにかぶりつきで演奏を聴いているような臨場感。
本当に生演奏を聴いているよう。

いろいろな機械で何曲か聴かせていただいたのですが、中でも美空ひばりはものすごくびっくりした。
生きていて、すぐそこで歌っている。
美空ひばりは亡くなってなどいなかった!と本当に思ったくらい。

音楽がデータじゃなかった頃。

説明してくださった館長さん(たぶん)が本当に音楽と音と蓄音機を愛している様子もよかったです。

蓄音機館、興味がないと言って本当にすみませんでした。

蓄音機の聴き比べは毎日3回(11時・14時・16時)にあるそうなので、行くならそれに合わせて行くのをおすすめします。


蓄音機館を出て、道を渡ってすぐのニワトコへ。

昨年も行きましたが、もう一回ランチしたくて。

ガイドブックにも出ているしおいしいので満員だったらどうしよう、と開店すぐくらいに行きましたが貸し切り状態。

c0190960_8405781.jpg


店内は撮影不可なので表のメニューのみ。

秋野菜の天ぷらが、見た目からしてまさに秋色で、本当に美しかった。

初めてみる食材があったので、お店の方に聞いたところ加賀野菜のひとつ「金時草(きんじそう)」とのこと。
加賀野菜といっても、熊本や沖縄にもあるのだそう。
(それぞれの地区で別な名前で呼ばれているようです。)

緑の葉の裏側がきれいな紫色で、本当に美しい。

今回天ぷらでいただきましたが、お店の方はおひたしにしたりして日常的によく食べるとおっしゃっていました。

あったら買って帰ろうと思い、帰りに駅ビルのスーパーに寄ってみましたが、見つからなかった。
近江町(市場)とか行けばあったのかな。

ニワトコさんのランチは、しみじみおいしくて、毎日のごはんがこんなだったらどんなにいいだろう、と思う。
食後のニワトコジュースも毎日飲みたい。

1日目に食べたひらみぱんのランチとニワトコのランチをくり返し食べたいわー。

ニワトコさんがあるのは尾張町。
住むならこの近辺がいいな、と思いながら歩きました。

マンションやアパート、いろいろな家を見ながら「ここがわたしの住まいだったら」と何度も何度も想像しました。


金沢旅の記録、あと1~2回で終わると思う。
遅くなりすぎましたからね・・・

これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-11-05 09:13 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)