金沢ひとり旅(2017)2日目 その1 『香道体験@香舗伽羅』

c0190960_8594534.jpg


もう2週間が経ってしまいましたが、先日の金沢旅2日目その1。
(2017年9月24日 日曜日)

金沢ひとり旅(2017)1日目 その1 『ひらみぱん~オヨヨ書林』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その2 『金沢21世紀美術館~甘味処 漆の実』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その3 『妙立寺』
 金沢ひとり旅(2017)1日目 その4 『海月が雲になる日』


この日は11時から香道体験の予約をしていました。

これも、妙立寺と同じく旅立つ前日に思い立って電話。

1名での予約は受け付けていないということでしたが、この時間に予約されている5名の方とご一緒させていただけることになりました。

ちなみに、1名ではなぜダメかというと、競技の要素があり、数名でのゲームだから、ということは実際参加してから教えていただきました。

伺ったのは香舗伽羅さん。

1日目にランチをしたひらみぱんのすぐ近く。
せせらぎ通りの奥にあります。

11時まで時間があるからひらみぱんでモーニング、と思った私が甘かった。
行列ができているので、せせらぎ通りを戻り、香林坊のスターバックスで休んだり、武家屋敷跡あたりを少し散歩したりして時間を待ちます。


わたしは香りの教室をしていますが、アロマテラピーと香道の接点は実はなく、初体験でした。
香道については2冊ほど本を読んだことがあるくらいで、ほとんど知識がありませんでした。

以前アロマショップで働いていたとき、お客様から「お香はありますか?」と月に数回は聞かれ、いつもないと答えたものです。
中にはお怒りになるお客様もいましたが、植物のいろいろな部位から採り出した精油を使うアロマテラピーと、香木を使う香道とは違うものなのでした。


ご一緒したのは、関西からの推定20代3人組と茨城からの推定30代2人組。
みんな清楚でお行儀が良くてかわいらしい、素敵な方々。

c0190960_1923759.jpg


今回体験させていただいたのは、3種香。

3種の香りを嗅いで、3種とも同じか、3種とも違うか、それとも1種だけ違い2種が同じかをあてるというものです。

答えは筆で紙に書きます。
小さな硯で墨をすって、自分の名前とともに答えを書きます。

若い方は墨をするのは初めてと言い、どうやってするのですか?と聞いていた・・・
えぇっそうなのね・・・

「子」のつく名前の場合は「子」を省略してひらがなで書くので、わたしは「ゆう」
どうやら、「子」は位の高い人につけられる字で、書かないのだとか。
濁点がある場合も、濁点を付けずに書くのだそうです。


さて問題の香り。

わたしは実は鼻があまりよくありません。
精油であれば、単品なら間違えることはないと思いますが、ブレンドされているとわからないことも多い。

今回はブレンドではありませんが、ほんの小さな香木の香りをあてることができるかドキドキでした。

うーん、基本的には3種とも似ている。
似ているけれど、ちょっとした甘さやスパイシーさが違うので3種とも違う香りと感じる。

3種とも違う場合は「緑樹の林」と記入することになっています。

でも、実は1番目と2番目は、同じかもしれない。
もしそうなら答えは「隣家の梅」
少し違うように感じたけれどわたしは鼻が悪いのだからあてにならないに違いない。

他の答え(3種とも同じ「尾花の露」、1番目と3番目が同じ「孤峯の雪」、2番目と3番目が同じ「琴の音」ではない、と思いました。

迷ったあげく、「隣家の梅」と書いて提出。

6名の答えは「緑樹の林」と「隣家の梅」がちょうど半々に分かれ・・・正解は3種とも違う「緑樹の林」でした。

なんだ、直感に従わず、自分を信用しなかったためにはずしたわー。
普段からの自己評価の低さはこんなところにも出てしまうわけです。

まぁ遊びですからね。

香りが問いかけてくることを聞くから「聞香」というのだと先生からのお話。
歴史や作法などお話もたいへん興味深いものでした。

香道体験は2000円。
内容からいったらとても安いと思いました。

香道は、華道・茶道とともに三大芸道と呼ばれるもの。
平安貴族たちが楽しんでいる様子などを想像してみたりしました。

とてもよい体験でしたし、同じものだとしても来年また行きたい。

ひとつ注意は、できればふわっとしたスカートをはいていくとよいです。
足はお楽に、と何度も言ってくださるのですが、やっぱり香りを聞くときはきちんと正座をしたいもの。
29歳のとき足を骨折してから正座が難しいので、細身のワンピースで参加したことを後悔。
ふわっとしていれば、たまに崩してもばれにくいかな、と。
正座に問題がない人はどんな服装でも。


ご一緒した茨城のおふたりとは、その後中村記念美術館で偶然再会。
なんと翌日、collabonというお店でもばったり。

ご縁があって、少しお話して楽しかったです。
かわいらしいおふたり、ありがとうございました!!


これまでの旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
今日もごきげんな1日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-10-08 20:27 | 日記・雑記 | Comments(0)