新潟室内合奏団第73回演奏会に行ってきました

c0190960_732697.jpg


一昨日、新潟室内合奏団第73回演奏会に行ってきました。

今回は三大Bということでバッハ・ベートーヴェン・ブラームスという豪華ラインナップ。

最初はブラームスのセレナードから。

考えてみると、わたしブラームスって関わったことない。
あ、関わったことないのあたりまえですね、ブラームスの曲をやったことがない、が正しい。
そしてCDも持っていないと思うし、まったく知らないらしい。

驚いたのはヴァイオリンなしの編成ということ。
何度も聴きこむとよさがわかる曲かも。

2番目にバッハのブランデンブルク協奏曲(3番)。

なんだか懐かしかった。
バッハの中でいちばん聴いていると思う。

以前は目覚まし代わりの音楽がずっとこれでした。
今考えると、ずいぶん優雅に目覚めていたものです・・・
(ちなみに今はヴァン・ヘイレンである)

そしてベートーヴェンは5番。

「運命」はジャジャジャジャーン♪というところがあまりにも有名ですが、そこもいいけどそれ以外のところがとてもいいのですよね。

特にわたしは2楽章と4楽章が大好き。
「運命」の第4楽章を聴いて生きる勇気がわかない人はいないと思う。

ベートーヴェンを聴くときには、彼の耳が不自由だったことを考えないことはないですが、『苦悩を突き抜けて歓喜に至れ』というメッセージは第9番だけでなく、すべての曲に表現されているのではないのかな、と思っています。

演奏もすごくよかったです。
わたしは素人なので技術のことはわかりませんが、演奏する方々のエネルギーがどれくらい伝わってくるかで感動も決まると思うと、とても大きなパワーを感じたのでよかったです。

あ、毎度おなじみティンパニよかったです!
運命のティンパニやりがいありそう。

今回も、チケットをくださった会社の同僚(知的美女)に大きな感謝をしたいと思います。
ありがとうございました♪

c0190960_733651.jpg


会場は江南区文化会館。
体育館には以前通っていましたが文化会館は初めてで、暗いからどれが体育館か文化会館かわからず迷ってぎりぎりに到着。

体育館の隣という情報しかなかったのでこれだ、と思って階段を上ったらそれはまったく反対側にある室内テニスコートだった。

おもしろい作りの会館でした。
お手洗いの壁とかも。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-20 07:40 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)