翼はない

先日実家に行ったら、小学生のときわたしが母に書いた手紙を見せられました。

写真に撮ってこなかったことは大後悔!!

ひとつは「おかあさんへ かぜをひかないでながいきしてください ゆうこ」と書いてあるカード。

いや、考えてみるとこれをもらったときの母は30代であろうよ。
「長生きして」ってもっとおばあちゃんに贈る言葉のような気もするよ?

もうひとつは、入院中の母にあてた長い手紙で封筒に「大学病院内 (母のフルネーム)様」とある。
「様」という漢字は微妙に間違っている・・・4年生にもなって。

なかみは、主に書道教室で賞をもらった報告なのですが、これが笑っちゃうくらいネガティブなのです。

「今日ピアノ教室と重なったので習字を休んだら、Rちゃんからゆうこの習字が賞を取ったという連絡がありました。でもゆうこは下手くそなので嘘の情報じゃないかと思っています」

というような内容。
「嘘かもしれない」という言葉が3回くらい出てきている。

何の目的でRちゃんがわざわざ嘘の情報をくれるよ?
どこまでネガティブでねじ曲がっているのか?

とにかく、自分を肯定することができずに生きていますが、子どもの頃からそうだったのだ。

そうかといえば「嘘であったときに傷つくのがいやだ」と、予防線を張っているのは、相当の自意識過剰でもあったのだろう。

しかしもうこの年になるとそんなめんどくさいことやっているひまはないよ。
深く考えずに前進あるのみだ。

ネガティブ思考もなおらないならそのまま前進しよう。
考える暇もないくらい。

ない翼を望んで「翼さえあれば」と考えるのはやめよう。
ないものはない。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-18 09:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)