ぎりぎりまで

朝起きてすぐに読書を始めます。
だいたいは、5時から5時半の間から。

本の書き写し作業をする日もありますが、今日は新刊を読み始めてしまった。

時間が許せば最初から最後までずーっと読みふけりたい本は、『家族最後の日』

12月に予約注文しておいたもので、忘れていたら昨日届きました。


植本一子さん。
最初の1行から胸がひりひりと痛い。

あのかわいらしいおんなのこ(30を過ぎたばかりの2児の母ですが、そうとしか思えない)の強さとはかなさに胸が痛い。


今日のように、本の選択によっては離れられなくなってしまい、ブログを書く時間もなくなりお風呂に入る時間もぎりぎりになる。
そして出勤時間もぎりぎりになる。

今日がそんな日であります。

読みつづけたい本を途中でやめてごはんを作ったり出勤するのはいやだなぁ、といつも思っている。
しょうがないですけどね。

というわけで、ぎりぎりなのでお風呂に入ります。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-03 07:51 | 読書記録 | Comments(0)