みちすじ

c0190960_731197.jpg


ここ1~2年くらい、自分のアロマ教室の方向が定まらない、と思いつつ日々過ごしていました。

わたしの学ぶアロマテラピーと世間からみられるアロマテラピーのイメージが違う、と悩んだり、実際の講座でも違う方向性を求めてこられる方もいらしたり、学べば学ぶほど自分の知識が不足しているようで自信をなくしたり、もうすっぱりやめたほうがよいのかも、と思ったり。

しかしよく考えれば方向を定める必要なんてないのかも。

毎日まじめにやっていけば、自然に道ができて、どこかしらに向かっていけるのかもしれません。

こうでなくてはならない、なんてことはなくて、日々学び、感じることを伝えることができて、それですこしでも誰かの役に立つなら意義はあるのだろう。


上の画像はAEAJから先週発売された公式テキストです。

3冊発売になったうち、2冊を取り寄せてみました。
(表紙が地味ですね・・・)

わたしが資格を取ったときはこういったテキストがなく、参考図書を参照しつつ勉強したのでこれがあったらどんなによかったでしょう。
協会とは別に出版されている問題集など数冊買いましたが、明らかな間違いやあいまいな記載がとても多く、苦戦しました。

昨日届いたばかりなのでまだざっとしか目を通していませんが、これから学ぶ方の指針になりそうです。
化学の基礎知識や構造式などもちゃんと出てきます。

今週中にまずは一読しておこうと思います。


以前東京にアロマインストラクター試験を受けに行ったときに、近くに座った若いグループの方たちの会話が耳に入ってきました。

「アロマに成分とか化学とか関係ないよねー。ケトン類とかわけわかんないしー」

えっ、あななたたちインストラクター試験を受けに来たんですよね?

わたしはAEAJの資格を取ったのはずっと後ですが、最初にナードアロマテラピー協会で学んだので、化学や成分はかなり叩きこまれたのです。
だからその会話を聞いて本当に驚きました。

今はそんな考えではやっていけないでしょう。

きちんと学んだ講師が増えますように。
そして、わたしも学び続けてそういう方を増やすことにかかわれますように。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2017-02-02 07:54 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)