読んだ本記録 『なんでわざわざ中年体育』

2016年読み終わった本64冊目。


『なんでわざわざ中年体育』

体育の必要性をひしひしと感じるここ数年。

わたしに必要なのはスポーツではなく「体育」だわ、と思っていたところ。

自主的にやるのはもう無理。
だって、ここ数年毎日「運動しなくちゃ」「今週こそ」「明日こそ」「今日こそ」と思い続けて、まったくやらないもの。
やらないなら思うなよ自分よ。

最近血圧が上がりすぎてもう本当にやらなくちゃ、と思っていたところに「体育」の文字。

そうそう、自主的じゃなくて決まった時間に強制的にやらされるものでなくちゃ、と勝手に思って読みました。


角田さんがいろいろな運動にチャレンジするのか?毎日のトレーニングを紹介しているのか?と予想して読み始めましたが、実際にはほとんどがマラソン、あとはトレイルランニングと登山。

少しだけヨガとボルダリング体験が出てくるという内容でした。

さすが文章がうまくエッセイとしてはおもしろかったのですが、体育の参考にはならず・・・

フルマラソンを走るってわたしには本当に考えられない。
そこの横断歩道だって走って渡れないよ。

登山も考えられない。
階段は2Fまでならなんとか、3Fは厳しい。


もともと、角田さんが平日の9時~17時まで執筆(12時休憩)というスタイルにものすごくあこがれていました。

自営なのにこんなにきちんとコントロールできて、なおかつあんなに小説を書ける方は、ちゃんと走っているのだ。
(村上春樹系?)


ということで参考にはならなかったと言いつつ、若干のモチベーションは上げてもらった気がするこの本。

わたしの体育活動はどうなる!?どうする!?

--------------------------------------------------
『なんでわざわざ中年体育』
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2016-12-11 08:35 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)