「第96回サイエンスカフェにいがた」に参加しました

c0190960_21532123.jpg


今日は「第96回サイエンスカフェにいがた」に参加してきました。

すっかり常連になった感じですが、他の方々に比べると新参者・・・と思っていたら。
既に17回ほど参加しているらしい。
(公民館でおこなわれるものを除いてジュンク堂のだけで。)

今日も期待を裏切らず、充実した内容でした!

c0190960_21533764.jpg


今回のテーマは『サイエンスバー 魅力と舞台裏』
講師はサイエンスバーINCUBATOR店主の野村卓史さん。

サイエンスバー・・・サイエンスカフェのお酒が出るバージョン?と思いがちですが、月に1回のイベントなどでなく、もうそういうお店なのです。
それだけですごいでしょ。

ビーカーのグラスにシャーレの取り皿、薬さじがマドラー。
試験管でワインの飲み比べもできちゃうそうです。
遺伝子検査の機械や顕微鏡もあるのですって。

うちにもビーカーは50~60個くらいあるけどそれを飲みものに使ったことはないわー。


店主の野村さんは、経歴はバリバリ理系エリートですが、雰囲気はやわらかく話しやすい好青年。
(すみません、わたしからみたらものすごくお若いので)

今日はテーマの雰囲気を味わうため希望者には缶ビールが渡され、プシュ→乾杯でスタートしました。

ビールはすごく飲みたかったが、お酒が入ると一気にちゃらちゃらしてしまうので、集中してお話をお聴きできるようにぐっと我慢。
今は相当酔っぱらっていますから、ちゃんと感想が書けるか不安ですが・・・

c0190960_21541085.jpg


今日のタイトルの「魅力と舞台裏」
こんなに全部教えてくれていいの?というお話まで全部お話してくださいました。

きっかけから開店準備、お金のやりくりからメディア露出、企画いろいろ、客層、これからの展望などサイエンスバーにまつわるすべてのお話プラス趣味のお話まで90分たっぷり。

その後交流会でもさまざまなお話をお聞きすることができました。

生牡蠣を食べながら、牡蠣の裏話も。

c0190960_2255631.jpg


カラフルな焼牡蠣もおいしかった。

c0190960_2291438.jpg



野村さんのお店は新宿区の荒木町というところにあり、最寄駅は四谷三丁目駅だそうです。
ここ数年東京に行っていないのですが、次回行ったら東京の友人を誘って必ず伺いたいと思います。

野村さん、サイエンスカフェにいがたスタッフのみなさま、ご一緒した参加者のみなさま、本日もお世話になり本当にありがとうございました。

c0190960_22112992.jpg


本日の配布物。

『ビッグ・ヒストリー』という書籍は今月発売されたもので、わたしも購入しましたがまだ読んでいないという。
この本のお話は、またの機会に書くことになると思います。

『ビッグヒストリー:われわれはどこから来て、どこへ行くのか―宇宙開闢から138億年の「人間」史』


これまでのサイエンスカフェ参加の感想はこちら→タグ:サイエンスカフェ

サイエンスカフェにいがたのサイトはこちら→サイエンスカフェにいがた


今の悩みは、興味のままにいろいろと勉強していることをどうやってアロマと結びつけるか、というところ。

アロマテラピーを伝えたいという前に、わたしには、アロマを通して人に伝えたい何かがあるのだと思っている。
そのヒントはサイエンス関連のなかに必ずあると思っているのですが、現実の活動との結びつけ方がみつかっていないのです。

みんなが思うアロマ教室じゃない教室をやることになるのかな、と思っている。
地道にやっていきます。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-11-20 22:20 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)