心身が求める香りを

c0190960_21323436.jpg


アロマを学びはじめてからずっと、好きな香りはローズマリーやユーカリなど、元気や活力をくれるスースー系ばかりだったのですが、最近以前よりそれらをあまり求めていないなー、と思っていました。

ユーカリ・ラディアタなんて全然減らない。

そのかわりに、前は苦手だったまったりして眠くなる香りを好むようになりました。
マジョラムやフランキンセンス、そして眠くなるからできるだけ避けていたラベンダーも。

最近自分がかなりの高血圧だということがわかって納得。

身体はちゃんと必要なものを求めるのですね。


他にもいくつか身体がおしえてくれることがあって、食生活を見直して運動量を増やしたら、まずは体重が4kgほど減りました。

便秘は解消したわけではないけれど、先日造影剤を入れてCTスキャンを撮ったら腸がほぼ空っぽでした。

なんと。
宿便だらけだと思っていたのに空っぽだなんて。

わたしが見ても空っぽだとわかるくらいにきれいになにもたまっていなかった。

医師からは「まったく便秘じゃないです」と言われ驚き。

いえ、月に3~4回しか出ないですけど、便秘ではないんですね?
(どういうことであろう)


まだまだいろいろな検査の途中ですが、とにかく。
ここでいったん自分の健康管理をきちんとしろというメッセージだと思って日々取り組むことにします。


好みの香りが変わったら、身体の声をじっと聞いてみましょう。
なにかを教えたいのかも。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-11-15 22:40 | 日記・雑記 | Comments(0)