金沢ひとり旅(2016)3日目 その4 『旅の終わり』

c0190960_2143589.jpg


さて、金沢旅のお話もそろそろ終わりにしたいと思っておりますが、もう数回ありそう。

新潟に帰るには、金沢駅から東京行きの新幹線に乗ります。
寝ちゃったら東京に着いちゃう、東京まで行かなくても高崎とかに行っちゃう。

金沢→新高岡→黒部宇奈月温泉→富山→糸魚川→上越妙高と乗って、上越妙高で特急しらゆきに乗り換えです。

さて、前回ニワトコさんでゆっくり過ごした後、あとはゆっくりお土産を選ぼう、と金沢駅に向かうことに。

前回のお話→金沢ひとり旅(2016)3日目 その3 『金沢文芸館~金沢蓄音器館~泉鏡花記念館』

ところが最後にそうはうまくいかなかったのです。

ニワトコさんのすぐ近くのバス停から、金沢駅行きに乗ったつもりがぜんぜん別なバスに乗ってしまいました。

乗ってすぐは、香林坊などいつものルートを通っていたのでそのうち駅に行くとばかり思って、ちょっとだけうとうとしちゃったのです。
目が覚めるとなにかがおかしい。

見たこともない郊外の景色だし、なんだか山の方に向かっているような気がする。
でもこういうルートもあるのだろう、そのうち金沢駅に行くだろう、と思っていた間抜けなわたくし。

さらに山っぽくなってきた・・・
おそるおそる運転手さんに「金沢駅に行きますよね?」と聞いたら「円光寺行きですよ。駅とは全く反対側ですよ」とのこと。

うー、円光寺って何???
持っていたワンデーパスも使えない料金のところまで来ている。

小銭を出そうとしていたら、「料金はいいですよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えて降りて反対側のバスを待つことに。

しかし、金沢駅行きのバスは30分後・・・
3~4分うとうとした間にどんなに遠くに来ちゃったのだ?

近くのコンビニに入り、「金沢駅まで車でどのくらいかかりますか?」と聞いたら「30分くらい」とのこと。
タクシーを呼んでもらったら15分以上待ちとのこと。

うーーーー。
予定している新幹線に乗れなかったら明日は会社に行かれないってことだよね?

でもとにかくタクシーを待って、金沢駅に向かいました。

結局15分ほどで到着したし、心配したタクシー料金も2000円くらいで済みました。

ゆっくりは見られなかったけれど一応お土産は買えたし、もちろん新幹線にも遅れず、ほっとして家路についたのでした。


バス代をまけてくださった運転手さんの他にも、たくさんの方にお世話になりました。

同じバス停で降りたおばさんがとても親切にいろいろ教えてくださったし、コンビニのお姉さんたちも「新幹線間に合いますか?」と言いながらタクシーを呼んだくださったし(2社電話してくれた)、タクシーの運転手さんも話を聞いて早めにメーターを止めてくださったし、わたしのバス間違いによってこんなにも親切にしていただけた。

金沢の方々は、一見それほど愛想がなく、店員さんとかはサービス業なのにそれで大丈夫なのかな?と思うこともあるくらいですが、こちらから話しかけたり、何かが起きたときなどは、感動的に親切にしてくださいます。

お顔も覚えていないし、二度と会うことのないであろうこういう出会いが、たからものになるのですよね。

他にも、金沢のみなさま、本当にありがとうございました。


今年の金沢旅記録、これまでの分はこちら
金沢ひとり旅(2016)1日目 その1 『金沢城公園』
 金沢ひとり旅(2016)1日目 その2 『兼六園~中村記念美術館』
 金沢ひとり旅(2016)2日目 その1 『尾山神社~鈴木大拙館~再び中村記念美術館』
 金沢ひとり旅(2016)2日目 その2 『せせらぎ通り~長町武家屋敷跡』
 金沢ひとり旅(2016)3日目 その1 『東出珈琲店~近江町市場~にし茶屋街』
 金沢ひとり旅(2016)3日目 その2 『室生犀星記念館~犀川あたり迷い道』
 金沢ひとり旅(2016)3日目 その3 『金沢文芸館~金沢蓄音器館~泉鏡花記念館』

昨年の旅記録も含め、金沢のお話はこちらから→タグ:金沢


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-09-19 22:16 | 日記・雑記 | Comments(0)