思い出しシステム(長岡編)

c0190960_21123331.jpg


昨日県立近代美術館のモネ展を観に行ったことを書きました。

モネ展&国道8号線問題

ちょうどお昼ごろ到着し、鑑賞し終わったら美術館内のレストランで昼食にしようと目論んでいたのですが、表に出ていたメニューを見ると価格もカロリーもかなり高い。

ゆる~く減量&体質改善中なのでそこはあきらめてリバーサイド千秋へ。

SUZUDELIでいただいたDELIランチが上の画像です。
(それほど軽食でも低価格でもなかったけどね、結局)

SUZUは長岡にもあったのね。


リバーサイド千秋には初めて行ったのでざっとひとまわりしてみました。

長岡の女性は新潟に比べるとおしゃれな人が多い。


長岡は、昔々、教育実習で2週間ずつ2回滞在しました。
たしか寮(和光寮だっけ?)があって、そこに宿泊しつつ2週間の実習に参加したのです。

中学校の実習ではじゃんけんに負けて長岡行きが決まり、もうひとつ幼稚園の実習は長岡にしか学校の付属幼稚園がなかったので自動的に。

それはそれはボロイ寮で、冷たいお弁当が玄関近くに積んでありそれを食べる日々でした。
6人部屋だった気がします。

教育実習中は(今はどうなのかな)毎日2~3時間しか睡眠時間がとれなかった記憶があります。

特に幼稚園実習はグループでの指導で、わたしがもういいやと思っても他の人がやるといえばわたしも寝られないという。


ということで、昨日長岡に行ったことでこうした何十年も前の記憶がよみがえったわけですが、このシステムがなくなるといいな、と思うことも多いです。

このシステムというのは、何かのきっかけで昔のことをいろいろと思い出してしまうシステムのことです。

でもそうかといって、何ひとつ思い出のない人生もつらいものでしょうからなんとも言えません。

教育実習くらいだったらそれほど悪い思い出でもないですが、ひょんなことからいろいろなことを思い出しちゃったりしますものね。

現在と未来だけ考えて生きていくわけにはいかないものかな。


c0190960_21123612.jpg


大きなショッピングモールでは自分がどこに車を停めたかわからなくなるので、毎回こうした写真を撮ります。

写真を撮ると忘れないのか、撮ったものを見ることはないです。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→アロマテラピー教室amica(アミーカ)
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-07-22 22:53 | 日記・雑記 | Comments(0)