読んだ本記録 『コーヒーの人 仕事と人生』

2016年読み終わった本21冊目。


『コーヒーの人 仕事と人生』

コーヒーを仕事にする6人の男性のお話。

全員すごい熱を持っています。

コーヒーは飲みものであるがそれだけではない。
その先にあるものを表現する人たち。

カフェを営む女性たちの話をまとめた『わたしがカフェをはじめた日。』と、どうしても比較して読んでしまいました。

読んだ本記録 『わたしがカフェをはじめた日。』


ところで、日本にコーヒーが伝わったのは徳川綱吉の頃なのだそうです。
本文ではなく、後ろに載っていた日本のコーヒーカルチャー年表によると。

その時代の人がどんなふうに感じたのか、どんな存在だったのか、インタビューしてみたい感じがしますね!

他にも、コーヒーの歴史はいろいろおもしろかった。
缶コーヒーが発売されたのはわたしが生まれるより前だったり。


コーヒーがない人生は考えられないから、こんなに情熱と哲学を持った人たちがいるって心強い。

結局「人」なのだ。
味や場所やインテリアなどではない、「人」がすべて、ということがぐぐぐーっと心まで伝わってくる本でした。

--------------------------------------------------
『コーヒーの人 仕事と人生』
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2016-04-30 23:09 | 読書記録 | Comments(0)