読んだ本記録 『子の無い人生』

2016年読み終わった本19冊目。


『子の無い人生』酒井順子

痛快爽快、よかったです。

ひとつ残念なのは、ほとんどの子持ちの女性はこの本を読まないであろうということです。
男性も読まないか。

子宝に恵まれず、いまだにさまざまな感情をもつわたしとしては書きたいことが山ほどありますが、みんなみんな酒井さんが書いてくれた。
よかったよかった。

今年50歳だからさすがに言われないとしても、つい3~4年前までは「今は医学が進んでいるんだから活用してまだがんばれ」とか「仲間になれないのはさみしい」とか言われたものです。
(仲間ってなんなの?)

子を産まない人の年金を減らそうとか増税しようとか、政府でさえそういう感じですから、政治家や梨園の妻がどうしても出産!と必死になるのもしょうがないのですかね。

そういえば「子どものいない人の話は説得力がない」と一般市民の私でも何度も言われたから、政治家などは大変だろうな。
いいじゃないか、こっちにはこっちの、別の深みがあるのだ、というのも負け惜しみって言われそう。
(負けじゃないけどねー)

あ、だめだ、書けば書くほどだめですわ。
(本当は最近話題の山口智子さん発言のことや藤原紀香さんのことも書きたいが、文章力がないので無理だった。)


子がいてもいなくても、いつか死ぬのだし、看取られないからさみしいとか言うのも、子がいるから絶対ということもないし、とにかく自分の人生を1日1日生きるしかないな。

普通の結論。

--------------------------------------------------
『子の無い人生』酒井順子
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2016-04-11 20:46 | 読書記録 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)