読んだ本記録 『物欲なき世界』

2016年読み終わった本17冊目。


『物欲なき世界』菅付雅信

軽い気持ちで読み始めたら、ものすごい情報収集力とまとめ力が発揮された濃い1冊でした。

「シンプルライフのすすめ」的な本かと思っていたらまったく違っていて、よい意味で想像を裏切られました。
かなりの情報と分析が詳細に編まれています。

「物欲」をキーに、さまざまな資料をもとに時代を切り取っていく。
能力の高さを感じました。


「ライフスタイル」が消費のキーワードというのはひしひしと感じる。

今の時代の「消費」というものを知ることができる本でした。


「物欲がない」というのもひとつのトレンドであり、それを求めるのも「物欲」のひとつの形のような気もしてならない。
それにとらわれている自分を否定できませんわ。

--------------------------------------------------
『物欲なき世界』菅付雅信
お気に入り度★★★★☆
by amica-aroma | 2016-04-01 21:20 | 読書記録 | Comments(0)