ジュニパーのバスソルト

c0190960_21505056.jpg


さっき引き出しを開けたら、いつぞやとっておいた1万円札がみつかった。

うれしすぎる♪♪♪


さて、上の画像は先日の入浴剤作りのときの。

左の白い粉は重曹で右のピンクっぽい色のものはヒマラヤ岩塩。
それぞれ精油を混ぜてある程度の量作り置きしています。

夫が率先して毎回バスタブに入れております。


さて最近お風呂に入れるお気に入りの香りはジュニパーです。

以前からバスソルト(天然塩と精油を混ぜたもの)にはジュニパーをブレンドすることが多かったのですが、最近はブレンドせずジュニパー単独で使うのが特に気に入っています。

ジュニパーはジン(お酒)の香りづけにつかわれる香り。

実はジュニパーベリーと呼ばれ、精油の名前は商品によって、または書籍によってジュニパーだったりジュニパーベリーだったりします。
実から精油を抽出したものと、実の付いた枝ごと蒸留して抽出したものがあります。

樹木のような樹脂のようなさわやかで奥深い香りが元気をくれます。

浄化作用があり心とからだ両方の老廃物を流してくれる。
すっきりしながらパワーをくれるのですね。


ジンといえば、たしか人生で初めて飲んだカクテルはジントニックです。

お酒を飲める年齢になったのは大学生の頃。
カクテルったって、わけがわからなかったから。

その後もう少し大人になってジントニックなんていまさら・・・ってときもあったけど、今はまたいいかもしれない。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-03-15 21:59 | 日記・雑記 | Comments(0)