公民館サイエンスカフェ第2回(2016年)『多くの場でソーシャルメディアを活用しよう』

c0190960_2037034.jpg


今日は「公民館サイエンスカフェ」に参加しました。

(写真が下手で本当にすみません;;;;;)

東地区公民館主催の公民館サイエンスカフェ今年度第2回目。
会場はほんぽーと(中央図書館)3Fのビーンズホールです。

第1回の感想はこちら

今日のテーマは『多くの場でソーシャルメディアを活用しよう』
講師はサイエンスカフェにいがたの本間善夫さん。

最初に「今日はみなさんにSNSを勧める道先案内をしたい」というようなお話をしてくださり、その通りの内容だったと思います。

SNSとはいっても単にFacebookやTwitterを勧める、というような内容ではなく、インターネット全体の活用方法、検索スキル、ご自身の興味のあるニュースやこれまでの取り組みに至るまで、本当にいろいろなお話を聞かせていただき、講座の90分+交流会の30分があっという間に感じられました。

本間さんの場合、webもSNSも、ご自身の専門である化学・分子をどうにかしてアピールしたいと思って活用されているので特に成果も出ているのだと感じます。

「ソーシャル」の説明まで化学を使っていてすごいと思いました!!


c0190960_210289.jpg


まわしていただいた分子模型。
苦手なくせに興味はある。

一見、本日のSNSの話題とは直接関係がないようですが、講師の本間さんの専門分野であり、webの活用と切っても切り離せないものなのでしょう。
分子模型はwebでも紹介しつつ、リアルでもいろいろな場で見せてアピールしているそう。

学校の授業でも、こういうものをどんどん見せてもらえたら、学びも違っただろうな、と今だから思うのですよね・・・
30年前のわたしは、やっぱり苦手だったのかな。


SNSの話に戻ると、わたし自身本当はあまりやりたくないと思っていました。
(今でもわりと思っている)

ブログはもう10年以上いくつか運営してきましたが、SNSと比べるとコミュニケーションが少ない(自己満足ともいう)ので、自分勝手にやれました。

SNSはコミュニケーションやつながりが発生するので自分には合わないと思っていたふしもあります。
友人知人身近な人が誰もやっていないということもある。

でもこれからの時代、専門分野などなくても、どんどん(特にシニア世代)発信した方がいいような気もしています。
今日本間さんのお話を聞いて、改めて継続してみようと思った次第です。

今日参加された皆さん(多くはわたしより先輩の年代)も、新たな一歩を踏み出す方がいらっしゃればいいことだな、と思います。
交流会では、「やってみたい」より「情報が漏れる」「ウィルスが不安」などの声の方が上がっていましたが・・・
まずはやってみないとね。


「公民館サイエンスカフェ」は先週から5週連続土曜日に開催されています。

来週2月20日(土)は3回目、テーマは 「ロボットをつくろう」
講師は門田和雄さん(宮城教育大学教育学部)

当日参加も可能です。
参加費はお飲物代として200円。

公民館サイエンスカフェ第3回の概要は→★こちらから★

来週の講師の門田先生は、翌日ジュンク堂カフェでも違うテーマでお話してくださるそう。
ロボットも面白そうですが、こちらも興味津々。

2月21日(日)サイエンスカフェにいがた『3Dプリンタでできること』
 詳細は→★こちらから★


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-02-13 20:59 | 日記・雑記 | Comments(0)