引き続き、ささやか過ぎる日常~雑誌の日(クウネルリニューアルについて)

雪が積もったので、日曜日恒例図書館に行くのもあきらめて一日家で過ごしました。

午後はほとんど(4時間くらい)ぐっすりお昼寝をして、このあとまた普通に寝る予定。


わたしのいちばんのたのしみである雑誌をゆっくりみる時間もとれてよかった。
何冊か読んでいないものがたまっていたので。


今月愛読誌「クウネル」が大幅リニューアルされ、まったく違うワールドになってしまい複雑な気分です。
Amazonなどでも酷評を浴びまくっている様子。



リニューアルではなくこれは名前だけ同じにした新しいものでは?
またはこの内容なら同じマガジンハウスの「GINZA」や「&プレミアム」でよいのでは?
あ、ターゲットからいうと「クロワッサン」?

今回の雑誌の内容がひどく悪いというわけでもないけれど、これならわざわざ買わないかな。

かつてのオリーブ少女をなめている、というレビューもあり納得。

新編集長の淀川美代子さんはずっと注目のあこがれの存在でしたが、ここまで読者のことをわかっていなかったのか?
これまでのファンをばっさり全部切り捨てても売上を確保しなければならないのかな。

リニューアルが必要だったということは販売部数が厳しかったのでしょうから、しょうがないのでしょうかね・・・
確かに、創刊からの読者であるわたしにもそれはわかっていました。
パワーを失っていることを。

それでもここまでのことはちょっとね。

これまでのクウネル70冊以上全部あるので、今後は少しずつそれを読み返すことにいたしましょう。

「ありがとばいばい」だ。


ずっと同じものはないのだ。
またそれを思わされる。

変化が苦手なので、イレギュラーなことが起こると負荷と感じてしまう。
日常生活でも何でも。

そういうところをなおしたいな・・・


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2016-01-24 21:28 | 日記・雑記 | Comments(0)