パチュリーのやさしさ

先日(もう4日前)、福祉会館のアロマ講座でパチュリーの精油をご紹介したときに、少し手についてしまったか何かで、その後バッグがパチュリーくさくなっていました。

パチュリーはシソ科の植物ですが、土のような墨のような独特な香りで、心を落ち着かせてくれます。
数少ないベースノートの香りで保留性が高く長持ちするので、4日たってもまだほんのり香っているのです。

最初は、墨汁っぽかった香りが、今日あたりはマイルドになってとても穏やかに香ります。
バッグを持つたびにほんのり香って、年末進行でつい焦りがちな心を和らげてくれました。

なんともいえないやさしさに包まれているようです。


ディフューザーなどを使って香らせるのもよいけれど、こうして自然についてきた香りも心なごみます。

香りのおかげで穏やかに過ごせることに感謝です。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-12-21 21:13 | 日記・雑記 | Comments(0)