科学も感覚もどちらもたいせつ

毎日残業が続いているのですが、上司が育児中の時短勤務だったり外出が多かったりしてわたしの方が遅く帰るので、相当に追い込まれていることをわかってもらえていないかもしれません。

わたしがやらないと、わたしにたまるだけなのでやるしかない。
今週ある程度がんばって、すっきりさせたい。


そんな状態で夜7時過ぎに帰宅して玄関でブーツを脱いでいると、数日前にアロマストーンにたらした香りがほんのり鼻に入ってきて、すべての疲れがとれるようでした。

アロマストーンにはそのときの気分でいろいろたらすので(毎回は洗ったり拭いたりしていません)、何種もの香りがまじりあっている状態。

プチグレンやローズウッドはわかったけど、あとは何だっけ?
マンダリンやユーカリレモンもよくたらす香り。
このまじりあった感じがよいのです。


「アロマは科学」という立場で、なんでもきちんと説明したいと思っているわたしですが、自分の感覚も信じていて、疲れきった心と身体に有効に働いたことを実感しているのです。

香りなんてない方がいい、といわれることが多い昨今ですが(アロマ柔軟剤のせいだと思うよー;;;;)、わたしは香りがある人生を選びたいし勧めたい。


来週福祉会館アロマ講座あります。
12月の福祉会館アロマ講座のお知らせ

よかったらぜひ☆

どんなに残業続きでくたくたでも、アロマ講座のことは毎日毎日考えます。

次に何をやろう、これはどういうふうに説明しよう、あのお話も盛り込みたい・・・など、福祉会館講座に限らず自宅講座でもいつもいつも考えているのです。

そういうものがあるってことの幸せ!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-12-07 21:55 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)