ラベンダー・スピカの活躍

昨日釣りに行った夫がブヨ(ブユ)に刺されたらしく、腕が真っ赤に腫れ上がっています。

釣りといっても海ではなく山のほう(たぶん・・・)に行く釣りです。
ダムのあるほう。(たぶん・・・)
お猿が大量にいたって言ってたし。


ちょっとネット検索したらブヨは「刺す」のではなく「噛みちぎる」のだそうです。

参考になりました→健康チェックナビ

遅れて反応が出るので、昨日はなんともなかったのに今日はひどくなり、体全体にだるさがくるほどなのだそうです。

測ったら平熱でしたが、熱っぽいようなだるいような感じなのだとか。


こんな時に活躍する精油はなんといってもラベンダー・スピカ(スパイク・ラベンダー)!

こういった虫刺されに効果てきめん。

10年くらい前にもブヨに刺され、そのときは顔まで別人のように腫れ上がった経験のある夫は、わたしが仕事に行っている間に、ちゃあんとラベンダー・スピカ入りのブレンドオイルをつけていました。

こういうときは、原液をつけるのもよいです。
日常的な使い方ではありませんが緊急対応です。

原液をつけようと刺された腕をさわったら・・・うーーパンパンッに腫れている。


ラベンダー・スピカはラベンダーのお仲間ですが、みなさんがよく知っている安眠やリラックスに使うものとは香りも成分も違います。

抗毒素作用があるといわれ、いわゆる毒虫に刺されたときに非常に有効です。

クラゲやサソリに刺されたときなどにもよいとされています。

もしものときのために覚えておいてくださいね。
ラベンダー・スピカ。
スパイクラベンダーや野生ラベンダーとも呼ばれます。

わたしは明日だけ休みをとっていて、ドライブ予定でしたが、そんなに腫れてだるいのなら難しいかもね!


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-09-22 22:02 | 日記・雑記 | Comments(0)

日記毎日更新中~。


by amica(あみーか)