伝える手段

人と会話するのが苦手で、昔から手紙など、文字で伝えるのが好きでした。

文字で送れると思って家庭用が普及してすぐFAXも買ったし、メールというものがあると知ってパソコンもすごく早く買ってパソコン通信(知ってる?)を始めたし、iモードケータイも発売してすぐに購入しメールをするようになりました。

ストレートな性質で思ったことを口に出すわりに本当に大切なことが言えなかったり、しゃべるとうまくいかないので、文字で伝えるほうがいいと思っていた。


でも最近、文字のやりとりが苦しいときがあります。

やっぱり声を出して言葉で伝えたいときもある。


会社でも、業務に関する話はすべてチャットですることになっていて、古い人間のせいかせっかちなのか、チャットで来た文字を読みながら「えーそうなの?」とか「◎◎さん、わかりました」などと声に出して返事をしてしまいます・・・

若い子たちに「けっおばさんっ」と思われてるかもね・・・


どちらかだけというのはこの時代難しいので、どちらもバランスよく使いこなせたらいいですよね。


先日会社の子に「ラインやってますか?」と聞かれたのでやってないと答えたところ、「じゃあ連絡とれないですね~」といわれて会話が終わりました。

え?
あなたの連絡手段はライン1本なのか?

フェイスブックをやっていないと言ったら「じゃあアロマの申込みできない」と言われたこともある。

え?
あなたの連絡手段はフェイスブック1本なのか?


今の時代そうなのか?
極端な例だと思うけれど実話ですから。


いろいろと悩ましい時代です。


じゃ、たぶんまた明日。
ごきげんな毎日を~ciao♪


 ◆ホームページ→amica(アミーカ)アロマテラピー教室
 ◆おしらせ→アロマテラピー教室amicaおしらせブログ
by amica-aroma | 2015-07-24 22:49 | 日記・雑記 | Comments(0)

ぐだぐだな日記毎日更新中。


by amica(あみーか)