読んだ本記録 『キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方』

2015年読み終わった本19冊目。


『キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方』西邨マユミ

また脳のどこかがおかしくなってしまったようで、ここ1ヶ月以上過食がひどいです。

一般的な女性の食事量の2倍以上(もっとかも)は食べているという状態。
1食で2食分ずつという感じ。

もちろん体重も気になりますが、もう美容とかダイエットとか言っているレベルじゃなくなんとかしないと本当に危険、と思い5日前からやっと少し減らしはじめました。


そんなときに読んだこの本。

「狂った食欲」を変える食欲コントロール術というふれこみ。
まさに今のわたしのための本!

「狂った食欲」・・・そうですー。
「食欲がエラーを起こしている」・・・そうですそうです!

自分でも狂っているとわかっているのにどうにもこうにもコントロールできない。


著者はマドンナのパーソナルシェフを10年間務めた方。

本書で提案されている食事は、その言葉を使っていないだけでマクロビオテック。
完璧なものではなく、少しゆるめに幅を持たせてはいるけれど。

これを実践するには今よりもお金と時間がかかりますから、生活全体を見直さなければなりません。

わたしは食に対する優先順位が高くない(というか食べるよりもっとやりたいことがある)ので、さらに食に時間をとられることは正直難しいのだけれど、このままの食欲で生きていくわけにもいかないし、できそうなものから取り入れていきたいと思います。

でもさー「やっぱり腹八分目」と書いてあっても、それは100も承知なんだよーそれができないから困っていて、本まで買うんじゃないかー。
気力と根性でできるくらいならもうやってるよー。
(わたしの叫び)


食べ過ぎは体重だけでなく腸にも負担なようで、1ヶ月くらいずっとおなかが痛い。

断食合宿を本気で検討している今日この頃。

--------------------------------------------------
『キレイな人は「その一口」を大切にする 正しい食欲のつくり方』西邨マユミ
お気に入り度★★★☆☆
by amica-aroma | 2015-05-23 21:55 | 読書記録 | Comments(0)